-R- Windows10にRStudioをインストール

WIndows10にRStudioをインストールした際のメモです.

まずは,CRANからRStudioのインストーラーをダウンロードします.

f:id:HidehikoMURAO:20190619101616p:plain

"Download R for Windows" を選択して,その後,base > Download R 3.6.0 for Windows (3.6.0は現時点でのバージョン)をクリックするとインストール実行ファイルのダウンロードが始まります.

その後,ダウンロードした"R-3.6.0-win.exe (3.6.0は現時点でのバージョン)"を実行するとインストールが始まります.
基本的にデフォルトのまま進めば良いのですが,Windows10は64bit OSなので,32-bit Filesのチェックは外します.

f:id:HidehikoMURAO:20190619101646p:plain


インストールが完了したら,R(Rx64 3.6.0)を起動します.

f:id:HidehikoMURAO:20190619101716p:plain

外部パッケージをインストールするには,あらかじめ,外部パッケージをダウンロードしておきます(今回はTSSSをインストールしたいので,こちら(TSSS_1.2.4.zip)からダウンロード).
メニューの "パッケージ > Install package(s) from local files..." を選択し,"Select files"でダウンロードした TSSS_1.2.4.zip を選択します.

f:id:HidehikoMURAO:20190619101741p:plain

メニューのパッケージから "パッケージの読み込み","Select one"で"TSSS"を選択します.

f:id:HidehikoMURAO:20190619101810p:plain

f:id:HidehikoMURAO:20190619101836p:plain

これで,パッケージの読み込みは完了です.

試しに以下のように入力してみます.

f:id:HidehikoMURAO:20190619101903p:plain

f:id:HidehikoMURAO:20190619101919p:plain

うまくいっているようなので,とりあえずこれで良しとします.