-macOS- Command Line Toolsのみをインストール

macOSで色々やろうとすると,キーボードから命令を入力するCommand Line Toolsは必須となります.
一般的には,Command Line Toolsをインストールするには,Xcodeのインストールが必要となります(少なくとも,以前はそうだったと思います)が,XCode本体をほぼ必要としない上に,容量が大きいのでラップトップにはできれば入れたくありません.

現在は,Command Line Tools単独での提供がされているので,Command Line Toolsのみをインストールした際のメモです.

 

まずは,アップルのディベロッパーサイトにアクセスします.AppleID,パスワードを入力してログインすると,以下のような画面が開きます.

f:id:HidehikoMURAO:20190422205046p:plain

左側の"+"をクリックすると,ダウンロードする.dmgファイルが見えるようになるので,クリックします.

f:id:HidehikoMURAO:20190422205115p:plain
ダウンロードした.dmgファイルをダブルクリックすると,以下のようなウィンドウが開き.pkgファイルが表示されます.

f:id:HidehikoMURAO:20190422205258p:plain

この.pkgファイルをダブルクリックするとインストールが始まります."Continue", "Agree", "Install"ボタンを推していけば,最後のインストールが成功したという画面が表示されます. 

f:id:HidehikoMURAO:20190422205327p:plain

f:id:HidehikoMURAO:20190422205351p:plain

f:id:HidehikoMURAO:20190422205413p:plain

f:id:HidehikoMURAO:20190422205432p:plain

f:id:HidehikoMURAO:20190422205449p:plain