-Python- split() による分割

文字列専用関数を使うときには,以下のように文字列の名前をタイプしてからドット,さらに関数名をタイプして,関数が必要とする引数を指定します.

    string.function(arguments)

組み込みの文字列関数 split() を使えば,セパレータに基づいて文字列を分割し,部分文字列のリストを作ることができます.

例)

>>> alphabet = 'A, B, C, D'
>>> alphabet.split(',')
['A', ' B', ' C', ' D']
>>> 


上記の例では,

  • 文字列の名前(string): alphabet
  • 関数名: split() 
  • 引数: ,


となっています.