-Python- ファイルの読み込み

文字列を含んだファイルからの読み込みプログラム例を以下に示します.
まず,以下のような.csvファイル(test.csv)を読み込んで,平均値を求めます.

,Orange,Apple,Pineapple
Dat1,3,2,1
Day2,5,4,6
Day3,7,6,5

import numpy as np
 
file = open('test.csv', 'r')
fruit = file.readline()         # 最初の1行を文字列として読み取る
fruit = fruit.replace('\n', '') # readlineは改行も読み取るので置き換える
fruit = fruit.split(',')        # カンマで分割してリストにする
num = np.genfromtxt('test.csv', skip_header=1, delimiter=',') # 数値を読み取る
# skip_headerはn行目を飛ばす
num = np.transpose(num)
for i in range (1, 4):
    ave = np.average(num[i])    # average関数で平均を求める
    print(fruit[i], ave)

 

file.close()
 
実行結果は以下のようになります.
Orange 5.0
Apple 4.0
Pineapple 4.0
 

skip_header を使うと必要のない文字列をスキップすることができます.